運転中は常に最悪のケースを

最悪なケースが頭をつい過ぎってしまうことってあるもので、僕にとってそれは、運転中によくおきます。

運転していて、歩道で子どもが遊んでいたら、急に飛び出してくるんじゃないかとか、ジョギングしている人が急に道路を渡ろうとするんじゃないかとか、気が気じゃありません。

お店の駐車場や路地から飛び出してくる車も怖いですね。停止線があるのに、そこでとまらず合流先の道路の目の前まで一気に出てくるものですから、僕の車に気がついていないのかとドキッとしてしまいます。停止線を守らなかった結果、飛び出さないまでも、歩道を歩いている歩行者や自転車とぶつかってしまうという事故はよくあることです。それが頭に入っていないのでしょうか。あれは危ない行為です。

バイクが後ろにいても怖いものです。私がウインカーを出して右左折しようとしているのに、曲がりたい方向を通って追い抜こうとするんじゃないかと想像してしまったり。

とにかく私は、運転中は最悪な事態を想定して走る癖があります。

でも、運転するに当たって、これくらい考えて想定して、臆病になるくらいが丁度良いのだと私は思っています。気をつけるに越した事はないということです。

私が教習所に通っていた時、お坊さんのお話を聞く機会がありました。確か、運転に挑む姿勢を学ぼうという授業だったかと思います。

そのときにお坊さんは「常に最悪のケースを想定して、一分一秒先は自分が悪者になってしまう可能性があることを忘れないように」といったことを話していました。いかにクルマやバイクが怖い乗り物であるかを、お坊さんは教えてくれたのです。

私は元々心配性な性格であったのも大きいですが、お坊さんのお話を聞いたことも、今の私の運転に対する大きな影響となっています。

失敗を恐れるなという名言はありますが、運転に関しては失敗を恐れるべきです。運転中ほど「もし」という場面を想定する必要がある場面というのはそうそうありません。

ですから、運転中に携帯電話やTVを見るなんて私は恐ろしくて出来ません。新聞や漫画本を読んでる人だっているんですよ。信じられません。そんなことをしている人の気が知れません。そんなクルマの後ろを走っていたら、横につけて注意してやりたいくらいです。

捨てられない

ちょっとツボに入り捨てられないものがある。
アメリカ土産のチョコレートの包装パック。

淡く輝くピスタチオグリーンがなんともツボなのです(*^_^*)

海外のパッケージって、異様に魅力的ですよね。
たぶん海外の文字が読めないから余計になんでしょうね・・・
以前、アジアンリゾートの海で巨乳のお姉ちゃんが伸びきった「愛」と書かれているシャツを着ていたのをふと思い出しました。
日本人なら間違っても「伸びきった愛」は着たくないものね・・・(苦笑)
明らかに異国の文字をデザインとして捉えているかを痛感した瞬間でした。

とは言え、やっぱり素敵なこのパッケージがどうしても捨てられない。
何かに使えないかな~と考えあぐねてみるものの、やっぱりアイディアは浮かばない。
そして今、私の横にある「ときめき整理術」の本が私をじっと見つめている気がする・・・「全捨てです!!」と近藤真理子さんが言っている気がする・・・(苦笑)

よし、捨てよう。
こうやって皆さんにパッケージの素敵な姿もお披露目出来たし、これでこのパッケージのお役目は終了したのだ。

「ピスタチオグリーンが大好きだということに気づかせてくれて、ありがとう。」

こんまりちゃん流にちゃんとお礼を言い、素敵なグリーンに恥じないよう綺麗に爽やかにお別れしようと思います・・・

余談ですが、ふと思ったのが海外の車は環境に全然優しくないこと。
日本の車のフィットハイブリッドは環境配慮に試行錯誤していてすごいと思う!

キーチェーンがいっぱい。

最近旦那さんが煙草を変えました。
ずっとマルボロシリーズだったので、私はコンビニでカートン買いをしていたのですが、最近突然「することがないから煙草をやめてみる」と言い始めたのです。
もちろん悪いことではないのですが、前も同じこと言ってたし・・・(笑)
まぁそんなことで、この頃ひと箱、思いついたときに買うようになったのです。

メンソールが好きなようで、売っているものをいろいろ試すのですが、その中でも最近気に入っているのがマイルドセブンのインパクトメンソール。
今、おまけがついているんですよね。
それがこれ。

キーチェーンですね。
このグリーンが好きで購入しているところもあるようですが、これ、そんなにたくさんあっても使うところがなくて。
そろそろ違うものを購入してほしいなぁなんて思っているのです。

以前もマルボロがスチール缶に入ったタイプを、絵柄の違うものを全部揃えたがって大変だったのですよ。
実際全部そろえたものの、たいして使い道もなく、半分は捨ててしまったというオチなんですよ。
このキーチェーンもそのうち廃棄処分になることでしょう。

どうせなら、もっと違う、実用性のあるおまけのついたものを買ってくれればいいのに、と思う貧乏性の嫁なのでした。
将来息子が医者にでもなって、たくさん稼いできてくれることを願っています(笑)

でも、医者になるのにもお金がたくさんかかるんですよね。
将来への投資とはいえ、高い学費を6年間も払い続ける甲斐性があるかしら?
ストレートに入学できればいいですけど、もし浪人なんかしちゃったら医学部予備校の学費も馬鹿にならないみたいですしね。

もちろん息子が医者になりたいと言えば、何としてでも学費は稼ぎだしますよ。それこそ死ぬ気で。
でもそうじゃない限りは、公務員くらいで手を打っておきましょうか。

水素水

水素水って知っていますか?
以前、テレビで美容に良いと紹介されていたのを見て、気になっていました。
美容に良いと聞けば気になるもので、どんなものなのかいろいろと調べてみました。
水素水は、しみやしわなどに効果がある以外にも、便通が良くなったり、朝すっきり起きることができるようになったりと、体を健康にしていく働きもあるのだそうです。
あのイチロー選手も飲んでいるらしいです。
それだけ良いならば試してみようかなとさらに調べてみました。
テレビで紹介されていたものと同じ水素水のホームページをみてみると、お試し価格で6本、1980円というものがありました。
通常であれば500mlが20本で10500円です。
ということは、1本525円。
普通のミネラルウォーターがドラックストアなどで1本100円前後で売られているのを考えるとかなり高いですよね。

とりあえず、どんなものかとお試しを取り寄せてみました。

届いたものを飲んでみると、普通の水とあまり変わらないような感じでしたが、飲みやすかったです。
そして、飲んでしばらくしたらちょっとお腹がゆるくなってしまいました。
もしかしたら体に合わないのかもと思ってしまいました。
飲んだからと言ってすぐに何かしらの効果が出るわけでもなく、お試しだけでは正直よく分かりませんでした。
リピートはないかな‥